模型についてや週末農、休日の出来事、過去にバイクで海外一人旅した時の写真などについて紹介。2015年5月からはFXについても書いています。

建築模型士の日記



第40回読売犬山ハーフマラソン

第40回読売犬山ハーフマラソンでハーフマラソン走ってきました。

DSCN0061_convert_20180226203541.jpg

朝は曇り空で、以外に寒い。

DSCN0065_convert_20180226203520.jpg

アームウォーマーと手袋ありで走る事にしてスタート地点に行くが、並びに行くのがいつもより遅かった為、間違えて後ろからスタートするグループの先頭に待機してしまう。

スタート直前に後尾グループの前にいる事に気づき、急いで前方のグループのかたまりに入るが、前に行けない。

9時56分、ハーフマラソン猛者の部スターがスタートしたが、ピストルの音が聞こえず、前のランナーが動いてからスタートしたのを知る。

そのためにストップウォッチを押すのが遅くなってしまうという最悪の状況でのスタートになってしまった(T_T)

真ん中から後ろぐらいからのスタートの為に前に早く行きたくてもなかなか行けず、イライラした状態で2㎞ぐらい走る、1㎞のタイムも分からず、最初は無理に飛ばさずに徐々にペースを上げていこうという考えに気持ちを切りかえて走る事にする。

走っている途中、思ったほど寒くなく、手袋とアームウォーマーが邪魔になってきたので、外してタイツの中に入れて走る。

ペースを抑え気味に走ったので、10㎞手前でみぞおちが痛くなる事もなく、順調に10㎞を通過。

後半少しづつペースを上げようと思ったが、川沿いになってから少しペースが落ちてしまう。

木曽川沿いの折り返し地点を通過した後、思うようにペースが上がらずに残り2㎞地点を通過、ここから気合でペースをすこしづづ上げていき、残り1㎞からさらに力を振り絞ってペースを上げそのままゴール。

DSCN0070_convert_20180226204439.jpg

記録

1時間35分34秒(グロスタイム)
順位 192位
ネットタイム 1時間34分39秒

今回の目標であった昨年よりいいタイムゴールする目標を達成しました\(^o^)/

そして1時間35分以内でゴールする目標は、グロスタイムではスタートのミスでダメでしたが、ネットタイムでは達成する事が出来ました\(^o^)/

スタート位置のミスがなければ、ゴールタイムももっと早くなり、グロスタイムも1時間35分以内で走れたと思うと少し残念ですが、今日は最後までみぞおちが痛くなる事は無く、ラストスパートも出来たので、まずまずの走りが出来たと思います。

40代の中で1番いいタイムで走れたので、気持ち的には満足しています。

今年はネットタイムではありますが1時間35分以内で走れたので、来年は1つ上の「豪傑の部」でエントリーしてみようと思っています。

これで冬のマラソンはすべて終了。

犬山シティマラソンを除くすべての大会で昨年よりいいタイムでゴールする事が出来ました。

練習量を増やし、故障さえしなければまだまだ記録は伸びるというのを実感しました。

これからは田んぼのシーズンの為にマラソン大会には11月までは出ませんが、次のいびがわマラソンに向けてこれから地道に練習をしていきたいと思います。

少しでもレベルアップが出来るようにこれから頑張るぞ~(^O^)
スポンサーサイト

  1. スポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

酒井勇治

Author:酒井勇治
建築模型士、週末農民、会社員といろんな顔を持っており、趣味は野球、マラソン、バイクツーリング、登山等々、多趣味で自然が大好き人間です。

最新トラックバック

これまでの訪問者

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30